筋トレ・筋肉維持

スクワットの吐き気や頭痛の原因と対策!筋トレ酸欠で気持ち悪い対処

投稿日:2021年3月11日 更新日:

 

筋トレを吐くまでついついオールアウトすると辛すぎる吐き気が襲ってきます。

 

脚トレを吐き気がするまでやらないと筋トレのの効果もないと思いがち。

 

さらにブルガリアンスクワットでもやってしまったら吐き気が酷くなる傾向に!

 

この記事では、脚トレやスクワットの吐き気や頭痛等の原因は?
や筋トレで吐き気がするスクワット時の酸欠で気持ち悪い対処は?について紹介します。

 

スクワットをやり込んだり追い込んだりするので吐き気や頭痛が気になっている人に役立つと思いますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

脚トレやスクワットの吐き気や頭痛等の原因は?

脚トレはきついけども、特にスクワットで追い込んだ時は誰もが吐き気を感じるものです。

 

スクワットを徹底的にやらないと気が済まない人に特に顕著です。

 

スクワットを激しくオールアウトするまでやると心拍数はあがり、呼吸も乱れることが原因にあげられます。

 

しゃがみ込むとき自然と息を止めて腹圧が胃にかかり易くなります。

 

筋トレ前に食事して胃で上手く食べ物が消化されてないと気持ち悪くなるということが考えれれます。

 

それに、スクワットをやると足の方に血液が集中するので胃腸の血流が少なくなります。

 

胃に食べ物が残っているとその後、反動として
胃腸の方に血液を戻す時に吐き気を感じやすくなります。

 

またスクワットや脚トレだと、立って筋トレするポジションが
多くなりますから、頭部の血液が少なくなって貧血によるのも一因です。

 

体の約7割近くの筋肉を動かすので、より多くの酸素を必要とします。

 

だから、酸欠状態になり易いのも頷けます。

 

またスクワット等でオールアウトするような激しい運動をすれば
脳の血流に作用して脳の血管が広がって痛みが出ることもあります。

 

その時の体調や環境などによっても影響を受けるため、一概に
これだという理由は言えません。

 

頭痛は筋トレ以外にも様々な体の隠れた要因が重なることもあります。

 

日頃から体調、コンディションを確認し、更には自分の主治医にも
スクワット時の頭痛について相談するのもいいかもしれません。

 

結局、スクワットの吐き気や頭痛は、下半身に血液が集中するので、
胃の消化が上手くいかないことや頭にも血液が行き届かなくなる酸欠が大半の原因です。

 

過度なスクワット、脚トレをやるとなると吐き気や頭痛が
起きやすくなることを注意したいものです。

 

スポンサーリンク

筋トレで吐き気がするスクワット時の酸欠で気持ち悪い対処は?

 

では、筋トレで吐き気を防ぐために、スクワット時にどう注意したらよいでしょう?

 

呼吸をゆっくりしっかりとする

特に脚トレやスクワット等のオールアウトをめざしてやり込むなら、
より一層呼吸に注意しましょう。

 

スクワットなど脚トレは力んでしまうので呼吸が浅くなります。

 

しゃがむときにゆっくりと息を吸い込み、立ち上がるときにしっかりと
息をゆっくりと吐き込むとイイです。

 

そうはいっても、足トレのオールアウトに慣れてないと、余裕がなくて
しっかりと呼吸ができないのですが...。

 

それでも、スクワット時には意識して行うとだんだんやり易くなります。

 

筋トレ前に食事しない

 

筋トレ前に食事をしてしまうと、スクワットのしゃがみ込む時に
腹圧がかかり胃腸を圧迫します。

 

スクワットで吐き気をもよおす可能性が高まるので、筋トレの2時間程度前は
食事しないように!

 

かといって、何も口に入れてないと、疲れやすくなったりトレーニングの時に
力が出ないことや筋肉分解などあり得ます。

 

だから、BCAA等の筋トレ用のドリンクやバナナやシーチキンなど
軽く摂る分にはOKです。

 

スポンサーリンク

筋トレのインターバルをとる

筋トレでオールアウトするのにインターバルをとるのに、長くて1分くらいしか
開けない人も多いです。

 

急ピッチでやらないと、筋肥大も起こらないので効果ないという意見もあります。

 

逆に、筋繊維の肥大にはインターバルの時間は関係ないという説もあって、
ややこしいところです。

 

けれども、筋トレも継続できなければ意味ないし、吐き気や気持ち悪くなるのでは
元も子もないですね。

 

だから、今の自分の体調やレベルに合わせて、インターバルを長くして調整しましょう。

 

しっかり休息して呼吸をゆっくりもどしていけば、酸欠からくる気持ち悪さから
防ぐことができます。


※関連記事↓

 

まとめ

今回の記事では、脚トレやスクワットの吐き気や頭痛等の原因は?
や筋トレで吐き気がするスクワット時の酸欠で気持ち悪い対処は?
についてご紹介してきました。

 

スクワットを追い込めば吐き気や頭痛が起こり易くなるので、
ゆっくりと呼吸を意識してトレーニングする。

 

  • 筋トレ前はBCAA等で糖分や水分を補給し、2時間くらい前は食事をしない。
  • 筋トレのインターバルも緩めに、自分の体調、レベルに合わせる。

 

こういった意識で、筋トレ、スクワットに取り組みましょう。

記事下アドセンス

Sponsored Link



記事下アドセンス

Sponsored Link



-筋トレ・筋肉維持

執筆者:

関連記事

鶏胸肉を毎日食べるとどうなるか、少々不安な気もする

  鶏むね肉といえば、タンパク質も多いし体の筋肉が 付きやすいイメージですよね。   筋肉が付いていれば、たるみがなく体が引き締まって スマートに見られるから好ましい。 &nbsp …

筋肉つけるには鶏肉がいい!鶏胸肉が筋肉になぜいいのか?

  最近では、メタボ(メタボリックシンドローム)の問題よりも、 低栄養の問題が目立つようになってきたと思います。   若い頃であれば偏食とか好き嫌いの問題がある けども、それでも若 …

脚トレ追い込めないから辛い!きつい理由ある中で方法はどうする?

  脚トレはしんどいし辛いので、筋トレでも上半身だけ鍛える やつをやって、それで筋肥大や体を大きくしようと考えがちです。   確かに、脚トレは吐き気がしたり、きつい理由がそれなりに …

ノンオイルツナ缶で筋肉をつけたい!毎日食べると健康に悪い?

  手軽に食べれるツナ缶はタンパク質補給にもいいですよね。   筋肉がやせ細っている、メタボや生活習慣病、骨粗しょう症予防のためにも、 筋トレしてツナ缶を食べて筋肉をつけることも、 …

鶏胸肉の食べ過ぎは太るのか?一日摂取量やダイエットには

  鶏胸肉は安くて、カロリーが低く、タンパク質を摂れるので筋肉が付くし、健康にいい イメージですよね。   だからと言って鶏胸肉を食べ過ぎると太るのが心配だし、1日何グラムが適当な …

除菌水ジーア