UA-144554895-1 G-0YR244YH60

快適生活健やか情報館

面白い日々を毎日送ろう!(※当サイトではプロモーションが含まれています)

食生活

ダイエット中に菓子パン食べるならいつ?食べるタイミングや朝と昼ならどっちがいい!?

投稿日:2022年8月14日 更新日:

 

あなたは菓子パンが好きですか?
私は大好きです。

 

でも菓子パンってダイエットには良くない
と聞きますよね…

 

でも食べたいっていうときありませんか?

 

ダイエット中でもパンを食べるなら
いつだったらいいのか迷います。

 

たまになら、ダイエット中でも菓子パンを
朝か昼食べても大丈夫だと思いたいですよね^^

 

この記事では、ダイエット中の菓子パン食べるならいつ!
タイミングは朝と昼ならどっち?、や菓子パン食べたくなるけど
ダイエット中でもたまになら太らない!?

などを紹介していきます!

スポンサーリンク

記事下アドセンス

Sponsored Link



ダイエット中に菓子パン食べるならいつ!タイミングは朝と昼ならどっち?

 

ダイエット中に菓子パンを食べるなら
朝がおすすめです!

 

朝に食べるとエネルギーを消費する
時間があります。

 

その後に身体を動かすとより良いでしょう。

 

菓子パンを食べる際にはポイントがあります。

 

ポイント①|たんぱく質と一緒に食べる

たんぱく質と一緒に食べることで体内時計の
リセット力を高めることができます。

 

ポイント②|20分以上かけて食べる

満腹感を感じるためには最低20分必要です。

 

菓子パン1つなら
10分や15分で食べる方も多いと思いますが
ゆっくり食べることを意識しましょう。

 

ポイント③|ホットドリンクや温かいスープと一緒に

ホットドリンクや温かいスープを
一緒に食べることによって胃腸を起こすことができます。

 

また代謝を上げることができるので
ダイエットにもより効果があります。

 

ポイント④|野菜や野菜ジュースと組み合わせる

菓子パンだけだと栄養分が不足がちに
なってしまいます。

 

野菜や野菜ジュースを飲み栄養分を
補うようにしましょう!

 

以上ポイント4つ挙げました。

 

また、お昼に食べたいというときも
ありますよね。

 

そんな時はなるべく早く最低でも13時までには
食べましょう。

 

その際も上記のことを意識してくださいね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス

Sponsored Link



菓子パン食べたくなるけどダイエット中でもたまになら太らない!?

 

たまに食べることは問題ないですが
食べすぎには注意しましょう。

また、太りにくいパンを選ぶとより良いでしょう。
後ほど紹介させていただきます。

 

しかし毎日食べることは禁物です。

 

菓子パン毎日食べるとこんな症状が起こります。

・肥満になる

菓子パンにはカロリーや糖分が多く含まれているため
肥満になりやすいです。

 

・中毒になる

菓子パンを食べると血糖値が急に上昇し、急激に下がります。

血糖値が下がると人間は空腹感を感じるため
より菓子パンへの欲求が高まります。

また砂糖も中毒性の原因です。

 

・疲れやすくなる

糖質を過剰に摂取すると脳内のドーパミンを
低下させ、眠い、だるい、気力が出ない
などの症状が現れます。

 

よく言われる甘いものを食べると疲れが取れる
というのは一時的なものですので気を付けましょう。

 

・病気のリスクが上がる

食べすぎると糖尿病や癌になるリスクが
高まります。

 

恐ろしいですよね(笑)
ちょっと食べるのが怖くなります…(笑)

 

それでもパンを食べたいあなた!

スポンサーリンク

記事下アドセンス

Sponsored Link



ダイエット中におすすめのパン5選紹介します!

 

おすすめ①|自分でサンドイッチを作る

バターやマヨネーズ、チーズの量を自分で
調整することができるのでおすすめです。

 

また具材に野菜を多く挟むことでよりヘルシー
なパンになります。

 

おすすめ②|全粒粉のパン

全粒粉とは小麦の外皮を取り除かずに挽いたもの。

外皮にはビタミン、ミネラル、食物繊維が
豊富に含まれています。

 

また、低GI値なので血糖値が上がりにくいので
おすすめです。

 

おすすめ③|ベーグル

ベーグルとはバターや牛乳、卵を使わずに
強力粉と水で作ったパンです。

 

したがって低カロリーなのがポイントです。

野菜や卵を挟んで食べましょう。

 

おすすめ④|フランスパン

フランスパンは小麦粉と塩、水、イーストのみで
作られています。

 

ですのでフランスパンも低カロリーで食べることができ
また噛み応えもあるのでおすすめです。

 

おすすめ⑤|低糖質・ロカボ

こちらは一番おすすめです。

 

糖質が抑えられている低糖質食品なので
太りやすい成分が少ないです。

 

最近ではこのような商品が多く見られるので
パンを買う際に意識してみてください!


※関連記事↓

まとめ

本記事ではダイエット中の菓子パンについて
解説しました!

 

まとめるとダイエット中に菓子パンを
食べてもOKですが食べるなら朝がおすすめです。

 

また食べる際には菓子パン1つだけでなく
他の栄養分も一緒に摂りましょう!

 

毎日は食べるのは禁物ですよ!
ご褒美感覚でたまに食べましょう!

 

記事下アドセンス

Sponsored Link



記事下アドセンス

Sponsored Link



-食生活

執筆者:

関連記事

ノンオイルツナ缶は体に悪い!?タンパク質の補給や筋トレで筋肉をつけたいけどオイル不使用はまずい

  手軽に食べれるツナ缶はタンパク質補給にもいいですよね。   筋肉がやせ細っている、メタボや生活習慣病、骨粗しょう症予防のためにも、 筋トレしてツナ缶を食べて筋肉をつけることも、 …

カレーのカロリーはご飯なしだとどのくらい!?1食分で太るのを抑える代替えカロリーオフダイエット方法!

カレーは栄養価も高く、ついついご飯も進みますが、カロリーが気になります。ダイエットをしてるとご飯なしで食べればいいけど、楽しみが半減。 この記事では、カレーのカロリーはご飯なしだとどのくらい!?ルーの …

ポテトチップスの食べ過ぎは太るし病気になり体に悪い!?毎日ポテチで気持ち悪い!食べる時の対処

  やはりポテトチップスの食べ過ぎ=太るというイメージどおり太る?病気になる?   結論からいえば、ポテトチップスを毎日食べるのも、 食事がわりに食べるのも、やはり食べ過ぎは体に良 …

揚げ物の油処理がめんどくさい!?揚げる代わりにオーブンレンジで片付けも楽々

  から揚げやてんぷらはボリュームがあっておいしいですよね。 だけど油処理が面倒くさいので、ついつい避けてしまいます。   それなら、初めから油を使わずにから揚げを作るのがおすすめ …

キムチ納豆を食べ続けた結果は便秘やニキビに効果がある!?美肌のため肌荒れを防ぎたい!

  キムチ納豆や豆腐をたべて太ってしまって、 ダイエットに効果がないと不安になるものです。   でも、キムチ納豆は便秘に効果があるとも言われてますね。 キムチと納豆を一緒に食べるの …

オンラインヨガ・フィットネスのSOELU




Verified by ExactMetrics