健康 食生活

毎日サバ缶を食べ続けた結果は体に悪い?鯖缶毎日で水銀悪でも汁飲む!

投稿日:2020年2月24日 更新日:

 

最近よくテレビの健康番組で話題になる鯖缶。

 

その中でよく目につくのが、芸能人など有名人が毎日鯖缶を食べ続けた結果、痩せたり!?、血糖値や血圧、コレステロールが減ったなどと言うと気になりますね。

 

確かに鯖缶は健康にメリットがあると言うけど、一方で食べ過ぎは痛風など危険やデメリットも考えられるし...。

 

鯖缶など魚の缶詰を食べ続けると水銀の問題だとか、体に悪いこともあるのではないか?と考えたりして不安になります。

 

この記事では、毎日サバ缶を食べ続けた結果、サバ缶は体に悪いか?や鯖缶を毎日だと水銀やプリン体が!鯖缶の汁も飲むと悪い?鯖缶の汁は飲んだ方がいいのか?EPA、DHAが豊富!について調べてみましたので参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

毎日サバ缶を食べ続けた結果、サバ缶は体に悪いか?

 

鯖缶は魚嫌いの人や、缶詰独特のさかなの臭いが気になる人でなければ、手頃に食べられるものです。

一人暮らしだったり、忙しい時でもごはんがあれば
鯖缶単独で食事を済ますことができます。

 

テレビでもさばの水煮缶詰はそのまま汁も飲むと栄養が摂れると言ってますね。

 

だから毎日でも鯖缶を食べ続けることも容易だと思います。

でも毎日サバ缶を食べ続けたら体に悪いのか気になります。

 

痛風が気になる

痛風気味の方にはサバ缶は毎日食べるのは控えたほうがいいでしょう。

 

特に鯖缶の水煮の汁には、プリン体が多いから痛風、
尿酸値が高い人には体に良くないと言われています。

 

普通のサバ缶の1缶には350グラム相当のサバが入ってます。

サバには100グラムに約120ミリグラムのプリン体があります。

 

1日のプリン体の摂取目安が400ミリグラムと言われて
いるので、さば缶1缶では多いことになる印象です。

 

塩分が気になる

それから塩分の問題もあります。

 

普通のサバ缶で大体200グラム前後なので、
1缶当たりの塩分が約2~2.5グラムと言われてます。

 

1日の成人の塩分摂取量の目安が大体7~8グラムですので、サバ缶1つで
、1日の塩分摂取量の3分の1程度になります。

 

毎日食べ続けるとしても1日1缶が目安となるのではないでしょうか。

 

最近ですと、減塩のサバ缶や食塩不使用のサバ缶もあるので、
商品の成分表示を見比べて買うといいでしょう。

 

まあ栄養価や健康食品として相当評価される食品だと思いますので、
毎日食べる人もいるでしょうけど、さば缶1個でも汁もあるので結構な量です。

 

サバ缶好きといっても毎日食べるのは結構しんどいし、
飽きると思いますけどね(笑)

 


※ 関連記事↓

鯖缶は健康に良さそうだけれど苦手な方もいると思います。鮭缶なら食べられるなら、こちらの記事でまとめてありますので、ぜひご覧ください。

⇒ 鮭缶水煮をそのまま食べると体調がいいみたいだが、美味しい?


 

 

 

 

スポンサーリンク

 

鯖缶を毎日だと水銀やプリン体が!鯖缶の汁も飲むと悪い?

 

サバ缶に限らず魚を食べることの問題として、
水銀が気になる人も多いかと思います。

 

水銀と言うと真っ先に体に悪いという印象ですよね。

 

特にさばなどの大型の回遊魚には、メチル水銀というものがあり
毒性もあることから不安になります。

 

鯖缶1缶には骨や皮も含まれていてそのまま
食べることができるし、漬け汁まで飲むとなると
相当なメチル水銀があるのか考えますね。

 

特に大きな魚になると地域を特定することなく、
食物連鎖を通じて比較的多くの水銀含有が
あるのではないかと見受けられます。

 

しかしながら水銀濃度が高い魚介に偏ることなくまんべ
んなくバランスよく食べている分には、水銀量は微量なので
健康障害を害するものではないという見解があり、迷うところであります。

 

魚介類の摂取と水銀の関係については、厚生労働省の資料も参考になりますよ!

・お魚について知ってほしいこと

https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/suigin/dl/051102-2a.pdf

 

結局、ある魚だけに偏るなということなんでしょう。

鯖にはプリン体も含まれていて、特に尿酸値が高い人には注意したほうが
いいと言われています。

 

サバ缶の 汁にはプリン体が多く溶け出しているので、痛風の人は汁を飲まない方がいいでしょう。

鯖缶の汁にはたくさん栄養が詰まっていますけどね...。

 

よってサバ缶を毎日食べることが健康に悪いときに
するなら、週に2~3回くらいが妥当ではないでしょうか!

 

スポンサーリンク

 

鯖缶の汁は飲んだ方がいいのか?EPA、DHAが豊富

サバ缶には、生活習慣病の予防、防止や脳の働きを促進して
くれるEPAやDHAが豊富に含まれています。

鯖缶には動脈硬化に効果がある、EPA、DHAが豊富です。

一部では、サバ缶でも汁が酸化されているとダメではないかということもあります。

 

ですが、無酸素状態で加工されるので、酸化は起こらないという見解もあるので、
少々微妙なところですが、まずまず安心して食べれるのではないでしょうか。

 

サバ缶の水煮の汁も一緒に摂れば、酸化されてないそのままの栄養素が摂れるわけです。

 

良質なたんぱく質も摂取できるので、他の食品と比べても優秀な栄養素を持ってます。


※ 関連記事↓

ところで、鯖缶などタンパク質を摂るのと並行して、足腰を鍛えて年をとってもいつまでもテキパキと動けるように下半身の筋肉も維持したいところです。
これに関してこちらの記事でまとめてありますので、ぜひご覧ください。

⇒ 下半身の筋トレは毎日してもいい?きついけど効果がある!

毎日サバ缶で痩せた!サバ缶を1ヶ月のダイエットは痩せない?

 

鯖缶を食べ続けると結果的に痩せてダイエットになる!?

サバ缶を食べ続けているとEPAやDHAが摂りこまれます。

 

サバ缶の汁も捨てないで、一緒に食べたほうが、より栄養が摂れますね。

 

その結果、中性脂肪やコレステロールを減らしてくれる、という嬉しい効果が期待できたり、更に、体の新陳代謝が上がってきます。

代謝が上がってくれば、自然と痩せやすい、ダイエットの効果が出やすい可能性が高まるということになります。

鯖缶は元々、それだけでもバランスが良い食品なので普段から食べ続けると、体の機能をあらゆる面でバックアップしてくれるので心強い存在。

 

ただ、栄養面でのデメリットとして食物繊維やビタミンCがないこと。

こればかりは、野菜や果物などサラダなどと一緒に食べることが大事ですね。

 

まとめ

特に鯖の水煮缶はテレビでも大々的に取り上げられて、栄養士や医師先生などが
体に良いと言っていました。

 

そんな影響で、一時期スーパーにいっても品切れになっているのが目立ちましたが
記憶に新しい所です。

 

サバ缶には、EPA、DHAといった生活習慣病、メタボにもいい
EPA、DHAが豊富でサバの栄養をそのまま摂れる優れた食品です。

 

一方で、痛風、塩分、水銀といった健康障害を引き起こす
要素も持った食品という印象もあります。

 

サバ缶を毎日食べるというのは、個人の体質や状態もあって、
特に問題はないとは言い切れません。

 

普通に考えるとサバ缶を毎日食べるというのは
考えずらいし、週2から3回ぐらいであれば
適当だと思いますが、いかがでしょうか...。

記事下アドセンス

Sponsored Link



記事下アドセンス

Sponsored Link



-健康, 食生活

執筆者:

関連記事

BMIの計算方法は知っている!理想は25未満?

  BMIの理想値や標準てどんなものなのか、知ってますか?   毎年行なっている健康診断の結果を かかりつけの病院に聞きに行ったときに見せられるものです。   いつの間に …

おはぎを毎日食べると太る?食べ過ぎたら不安でどうすればいい

  おはぎ好きにとって、毎日食べるのも習慣になってしまいそうで、食べ過ぎてしまうのが気になるところです。   別にあんこばかり食べるわけでないけど、甘いものは血糖値も上がり易いし、 …

チリ産の鮭は大丈夫か危ないか?チリのサーモンなぜデマが目立つ!

  チリ産の鮭は現在、大量に店頭に並ぶのが当たり前になってきました。   チリ産サーモンは養殖でまずいという意見もありますが、刺身は脂がのっていて美味しいし安いというイメージがあり …

チリ産サーモンの寄生虫やアニサキスが怖いけど冷凍や加熱で安心?

    テレビでも、生の魚を刺身で食べるとアニサキス等の寄生虫の問題が取り上げられることがあります。   店頭でチリ産サーモンの刺身を買うときに、寄生虫のことで気にするこ …

1日3食も食べると太るのか?でも食べたいよ!

  この頃は、テレビの番組もやたらと ご長寿は何を食べているだとか、 どんなことを日々の生活習慣にしているのか とか健康番組が多くなった感じです。   とにかくダイエットや食べ物の …

除菌水ジーア