気になるところ 話題・トピック

職場の雰囲気が悪いし合わないから辞めたい!聞きづらい環境どうする

投稿日:2022年5月22日 更新日:

リモート&週1〜OK!フリーランスや副業ワーカー向け案件探し【SOKUDAN】

自分にその会社が合っているかどうかは、仕事をする上で一番の関心事。

 

ある程度時間が経ってから、職場の雰囲気が悪いか?合わないかが分かります。
更に、ミスが許されない雰囲気の職場に回されたら、ストレスが一気に溜まりますね。

 

一時の感情で短期離職を繰り返すのは自分の身にならないと言う不安もありますし...。

 

今回は、職場の雰囲気が悪いし合わないので辞めたいや職場が聞きづらい雰囲気で職場環境が変わらないなら転職!?について紹介しています。

スポンサーリンク

職場の雰囲気が悪いし合わないので辞めたい

 

入社する前に職場の様子がどうなのか見学するケースもありますが、実際は仕事をしてみないと分からないものです。

 

はじめは、仕事の内容を覚えることで手いっぱいで、職場の雰囲気や人間関係がどんなもの
か知る由もありません。

 

その会社で上手く続けられるかは、仕事の難度や給与額もありますが、職場の雰囲気が悪いかどうかが影響しますから。

 

給与が良くても、職場内で悪口や愚痴が目立たなくとも横行している雰囲気だと、1日勤め上げるだけでも相当なストレスを感じます。

 

狭い職場内でメンバーがある程度固定される空間に、1日の主力時間を奪われるわけです。

 

そこに、仕事上関わる雰囲気の悪い人や、パワハラ気味の態度をとる人がいる会社だと
辞めたくなります。

 

そんなことで悩んでいるようでは、どの会社でも通用しないという無言の圧力がのしかかるような経験をすることもありますがね...。

 

精神的にタフな人であれば、会社からお金をそこそこ貰えれば割り切れて、乗り越えられるかもしれません。

 

今の経済面と職場の環境面を秤にかけて、しばらくその会社で働いて様子を見てみるのも方法です。

スポンサーリンク

中小企業にパワハラ対策が義務になるが

2022年の4月から中小企業でも、職場のパワハラ対策が義務付けされました。

 

ですが、これをしっかり理解して、実行する事業所が増えるかは疑問が残るところです。

 

会社のパワハラ対策の姿勢で、職場の雰囲気や仕事への支障に大きくかかわることを想定しています。

 

つまり、職場で働く人のモチベーションが下がるし、職場の環境や雰囲気が悪くなります。

だから、会社の定着率が悪い。

 

 

よりによって、会社で主力の稼ぎ頭や良い人がなぜか辞めてしまう。

 

一方、大して稼いでない人、悪い人が残ってしまう会社があるもの。
そのような会社は、将来性が見込めないし長く居座る気にもなりません。

 

 

やめる時期を見据えて、将来自分が有益だと思うこともやりながら推し量るのも懸命です。

 

意外と給料がいい仕事でも、職場の雰囲気が悪いということも...。

そのような会社は、人の入退社が煩雑になって人材が定着しないわけです。

スポンサーリンク

職場が聞きづらい雰囲気で職場環境が変わらないなら転職!?

会社に入社したり、職場が変わると仕事を教えてもらう立場になりますが、その相手が聞きづらい相手だと困りますね。

 

最初の頃は、普通に教えて貰いながら仕事をしますが、数か月経ってくると、聞きづらい
雰囲気を醸し出してくる人もいて厄介です。

 

特に覚えにくい仕事があると、何度でも聞いたり、確かめたりする場合もあるので、相手がイライラしてくるケースなどです。

 

相手からすると、もう相当教えているから大丈夫だと思ってるのか面倒なのか!?

 

それでも、急にレアなケースの場合もあるので、聞かざるをえないということもありますからね。

 

相手からしても、教えることに時間が割かれるので、自分の仕事ができない不満が向けられるかもですね。

 

そもそも、その部署で割り当てられた仕事量が、適正な人員になっているかも関係します。

 

お互いが忙しすぎて、職場が聞きづらい雰囲気になってしまうのが問題です。
そんな職場には長く勤めたいとは思わなくなるのが普通。

 

案の定、しばらく働いてみて、その職場を辞めた人が多いということを気づかされたこともありました。

スポンサーリンク

入社してみないと分からない

労働契約書の内容、職場見学会では、はっきり言って、その会社の実情を知ることもできません。

 

実際仕事をしてみないと、職場の雰囲気が 悪いとか聞きづらい雰囲気か分かりませんから...。

運も関係してくるのでしょうか?

 

どうにもしょうにあわない仕事や職場なら、見切りをつけて他の仕事を見つける方がいいです。

 

手間や面倒がかかりますが、将来よりよい環境を形作っていくのに身軽さと決断を早くす
べきでしょうね。

まとめ

職場の雰囲気が悪いと辞めたくなるものですが、一方で忍耐がなければそこも務まらないという恐怖も持ち合わせます。不安にさいなまれます。

 

 

終身雇用制や年功制がなくなりつつある今は、我慢していれば先々報われるという保障が受けられません。

 

年単位で経済や災害、世界情勢などの影響を受けて、状況が一挙に変わる危険性が潜んでいるように感じますから...。

 

人生100年時代と言われても、果たして自分がどのくらい長く働いていけるのかも分かりませんしね。

最後までお読みいただきましたありがとうございました!

記事下アドセンス

Sponsored Link



記事下アドセンス

Sponsored Link



-気になるところ, 話題・トピック

執筆者:

関連記事

鬼滅の刃の主題歌が変更!?2期の交代でも中止しないで良かった

  鬼滅の刃の主題歌が変更されたということで、鬼滅ファンには大きな影響をあたえたところです。   人気になった鬼滅の刃の主題歌は、1期からのLiSAの紅蓮華や炎の印象が強く離れない …

便座カバーつけないと冷たいけどつけると気持ち悪い!?どっちにする

スポンサーリンク 便座カバーを使うべきかどうかは、とるにたらないことですが、日常の生活に絡んでくるので真剣に考えてしまうもの。   便座カバーをつけないと、冷たいからやめられない人もいれば、 …

夏にマスクする理由は老化のため?日焼けやシミ、ニキビが気になる!

  これから夏に向けて暑くなってくるのに、 夏にマスク着用するのはストレスですよね。 夏でもマスクをしている人を見かけますが、 いろいろと個人的な理由があるのでしょう。 新しい生活様式が公表 …

残業しないと暮らせない給料は嫌!残業代ありきの生活を辞めたい

  今でも、残業代ありきの生活で、残業しないと暮らせない人が多いみたいですね。   国の残業規制やコロナでの時間短縮で、残業時間が減らされるので残業しないと稼げないなら死活問題。 …

コロナワクチンなぜ足りない!ワクチン足りない理由!?

  少し前、全国民分のワクチンは確保できているので、コロナワクチンが足りるのか?という不安が解消されたという思いがありました。   ところが急に、ワクチンが足りなくなるという状況に …

除菌水ジーア