食生活

チリ産の鮭は大丈夫か危ないか?チリのサーモンなぜデマが目立つ!

投稿日:2021年7月27日 更新日:

 

チリ産の鮭は現在、大量に店頭に並ぶのが当たり前になってきました。

 

チリ産サーモンは養殖でまずいという意見もありますが、刺身は脂がのっていて美味しいし安いというイメージがあります。

 

ですが、身近にあるチリ産の鮭は危ないというデマもあって迷うところです。

 

この記事では、チリ産の鮭は大丈夫か危ないか?やチリのサーモンはなぜデマが目立つ?について紹介してます。

 

チリ産は安全なサーモンと感じるか?参考にして下さい!

スポンサーリンク

チリ産の鮭は大丈夫か危ないか?

 

チリ サーモン なぜ危ないのか、いろいろ話題になっていますが、養殖中の餌や大量の抗生物質、殺虫剤が問題視されているということです。

 

チリ産 鮭 現在でもスーパー等で、国産や他の外国の鮭よりも多く見かける印象があります。

 

値段も手頃だし、程よい大きさで脂の乗った魚という見た目です。

 

チリ産のサーモンの抗生物質には?

ところが、この手軽な養殖中のサーモンのエサが、以前に海洋性のタンパク由来のものから、コスト面から肉骨粉や石油由来のものが使われるようになったということです。

 

赤い色をした鮭やサーモンのアスタキサンチンは、元々海洋のオキアミ等を餌にしている割合が減ってきた。

 

そして、人工の餌になるとなかなか上手く自然の赤色を出すことが難しいと言われてます。

 

したがって、海洋に存在しているプランクトンなどのアスタキサンチンを合成して石油由来のものが使われています。

 

養殖ものはだんだんと自然のものから人工の発色が多くなっていくことが考えられますね。

 

スーパーで売っているサーモンで色が鮮やかすぎると、何となく気が引けるものですが...。

 

石油由来でも、栄養は自然のものと変わりはないということですが、病気対策に大量の抗生物質と着色料をいれたエサが使われている。

 

そうであれば、チリ産の鮭は大丈夫と言うには、難しい印象を持ちましたが...。

 

専門家や研究者の間でも意見が分かれており、最終的には、安全性の面では消費者の感じ方しだいでしょうか!?

 

まあ、しょっちゅう食べるということでなければ、問題もないと思うのですけれどもね...。

スポンサーリンク

チリのサーモンはなぜデマが目立つ

日本の養殖サーモンは約9割が輸入されているサーモン。

 

養殖サーモンといえば、ノルウェーやチリが有名。

 

チリサーモンは養殖や輸入では半世紀以上の歴史があって、日本からも養殖技術や共同開発で進められてきました。

 

チリ産サーモンの養殖や危険性が不安!?

その経過の中で、狭いケージの中で養殖中に感染症や病気で魚が大量に死滅した苦い経験があります。

 

感染症や寄生虫の問題もあるので、大量に抗生物質や殺虫剤を使用しているということで、危ないのではないか?ということです。

 

要はそのような薬剤がサーモンの中に残留しているのではないかという問題です。

 

この残留については、水揚げされるときに検査が行われるので、日本に出回っているサーモンは検査を通過して大丈夫ということになります。

 

そのような残留成分の問題は、魚に限らず肉や野菜、果物等、それ以外の輸入品の食べ物だって同じこと。

 

ただ、使う薬物の量などは研究者によっていろいろな見解もあるので、最終的には消費者の考えによることになりますね...。

 

輸入される養殖のチリ産サーモンが40~50年経つ今、これといった健康障害に関する問題が出ていないと言われてます。

 

だから取り立ててチリサーモンを危険視することなく安心して食べられるだろうと...。

 

健康障害の面で言えば、40年以上も経てば、他にも食事の他にもいろいろな要因が重な
るものです。

 

だから、1つの原因でこれが危ないと言い切ることが薄れてくることにもなります。

 

添加物の問題も同じように。薬剤を使うとしても、生涯に一定量を食べたと仮定して、安心だと言える範囲で基準を設定する。

 

それが、輸入され並べられているので、コスパをとるか?より安全をとるか、個人の判断しだいですね。


※関連記事↓

 

まとめ

鮭やサーモンは今でこそ刺身で食べるようにもなりましたが、焼き魚が一般的でした。

 

サーモンといえば、国産をはじめ、アラスカやロシア、ノルウェーの北方の国が産地として有名です。

 

チリのサーモンがなぜこんなにも出回るようになったのか不思議と感じる人も多いのではないかと思います。

 

チリ産サーモンが養殖の過程で、抗生物質やその他の薬物で危ないとデマが飛び交い混乱するところ。

 

専門家によってもいろいろ意見が分かれているし、今話題の放射能汚染の問題もあります。

 

このことは、サーモンだけに限らず、海洋資源の天然もの、養殖に関わらずどちらが良いと言い切れないところがあるかもしれません。

 

どちらかと言うと、現在のチリ産の鮭が美味しいと感じているなら悩ましい問題であります。

記事下アドセンス

Sponsored Link



記事下アドセンス

Sponsored Link



-食生活

執筆者:

関連記事

はま寿司カリカリポテトは持ち帰りOK?カロリー高いがお得!

  マクドナルドのハンバーガー屋のフライドポテトもいいけど、結構塩がきついと感じてます。   今は回転ずしでもフライドポテトを出していて、たまに行くと、はま寿司のカリカリポテトを注 …

レバーを茹でると栄養がなくなる?血の若さと取り戻すならレバーだね!

    レバーを茹でると栄養が少なくなるのが気になります。   レバーを調理するのにこの臭みも悩むところです。 レバーを茹でても、強く長時間加熱すると、臭いも強くなるし、 …

毎日サバ缶納豆は健康やダイエットの効果は?TVで人気の食べ方!

  サバ缶や納豆は手軽に簡単に食べられ栄養もある食べ物です。   と言っても毎日、塩分が多いと言われるサバ缶を食べてもいいのか心配です。   それでも、テレビのケンミンシ …

活性酸素を除去する野菜、果物はどんな食べ方がいいの?

    日常においてどうしても酸素を摂取しなければならない 私たちにとって、酸素は呼吸に必要なもの。   どんなに元気に活動しても、 そのエネルギ―を作るのに酸素が欠かせ …

レバーが筋トレに効果を発揮するなら、ぜひ食べたい!

    レバーを食べると筋肉が多くなって 体が大きくなるイメージってありますよね。   40前半くらいまでは、あまり筋肉 の衰えとか体型とか、若い頃とそんなに違いを感じま …

除菌水ジーア