UA-144554895-1

筋トレ・筋肉維持 食生活

筋肉つけるには鶏肉がいい!鶏胸肉が筋肉になぜいいのか?

投稿日:2020年2月16日 更新日:

 

最近では、メタボ(メタボリックシンドローム)の問題よりも、
低栄養の問題が目立つようになってきたと思います。

 

若い頃であれば偏食とか好き嫌いの問題がある
けども、それでも若さが補ってくれる。

ところが中年以降になると、人によっては運動する機会が
少なくなり、筋肉が減っていって気力・体力が落ち込む。

 

30日間無条件全額返金保証/ライザップ

 

それを防ぐのに筋肉を増やしたり維持すれば、
健康寿命や老化を遅らせることができる
ことを、よく見聞きすることがあります。

 

そこで今回は、筋肉つけるには鶏肉がいい、鶏肉以外でも筋肉がつく、
鶏胸肉で筋肉をつける効果について、まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

筋肉つけるには鶏肉がいい

鶏肉が筋肉がつくのに適当なのは、
高タンパクで低カロリーだからです。

 

筋肉を構成している栄養素はタンパク質
なのは、だれもが知っているところです。

 

 

鶏肉などがイメージしやすいですが、筋肉をつけたり
作るには、タンパク質を食事で多く食べることが大事。

 

タンパク質は肉、魚、卵に多く含まれているので、
日頃からこれらを摂取するのが、筋肉を付けたり、
維持したりするのに大切な栄養素になります。

 

食事をとる際、高タンパクであれば多ければ
多いほど、それだけタンパク質を摂取できる。

 

また低カロリーであれば、余分な脂肪を吸収せずに
引き締まった体を作れる...、ダイエットに
都合がいいということで知れ渡っている。

こんなところだと思います。

 

スポンサーリンク

 

鶏肉以外でも筋肉がつく

筋トレなどのきつい運動をやった後、鶏の胸肉や
ササミを食べるのがいいというのが、一般的なイメージです。

 

もちろんそれはそれで続けるのもアリですが、
最近では筋肉をつけるのに牛肉がいいという話もありました。

 

牛肉というと脂が多いので、筋肉つくりには
あまり適当ではないと思う方もいるでしょう。

 

実は、牛肉に含まれるクレアチンが人の筋肉に貯蔵されています。

 

クレアチンが激しい、きつい運動をするときに
必要で、欠かせない成分だったり、筋肉をつくる、
維持に大事な成分だということです。

 

アスリートでは、サプリメントで摂取している人もいる
ということで、そんな方法もあるということですね。

 

まあ、筋トレなど激しい運動はしないよ...
という人なら、鶏肉やササミが適当だと思います。

 


※関連記事↓

レバーが筋トレに効果がいいことについて、こちらの記事でまとめてあります。

⇒ レバーが筋トレに効果を発揮するなら、ぜひ食べたい!

ノンオイルツナ缶で筋肉をつけたい!毎日食べると健康に悪い?

 


 

それから、他の肉、魚、卵、豆など他の食材を小まめに
摂るのが、筋肉維持には大事です。

 

それに毎回の食事で3食に必ずタンパク質を入れるということです。

 

なぜなら、毎回の食事の消化吸収による血液のタンパク質の濃度
が一定でないと、タンパク質の吸収効率が悪いからです。

 

だから、できれば毎食偏りなく栄養素を
吸収できる形にしておきたいものです。

 

スポンサーリンク

鶏胸肉で筋肉をつける効果が

 

肉を大きくしたい、体をもっと太らせたい
というなら、高タンパク低カロリーの
鳥むね肉やササミが効率がいいと思いますか。

これはその人の体質や太り具合にもよります。

 

全体的に体が中肉中背とか痩せ気味で、
筋肉をつけて、を大きくしてたくましくしたい
なら高カロリーの食事を継続する。

並行して筋トレを行うということですね。

 


※関連記事↓

筋肉トレーニングをするにしても、食事しなければエネルギー不足で上手くできません。食事は筋トレ前後でどちらがいいのか...、これに関してこちらの記事でまとめてあります。

⇒ 筋トレするなら食事の前後で効果は変わる?ダイエット中だとどっち!


 

何も鶏肉やササミにこだわることなく、
カロリーの高い牛肉や豚肉など
高カロリー食が必要でしょう。

 

逆に、体がブヨブヨ気味なので、筋肉をつけたいけど、
体は引き締めたい体型、お腹周りが気になる体質
なら低カロリーの鶏肉がオススメということになります。

 

ササミや豚ヒレ、モモ、大豆製品などです。

 

体を引き締めてダイエットが目的の筋トレだと、
摂取カロリーが運動等による消費カロリー
より少なければいけないですから。

 

それと同時に炭水化物も同様に食べることも大事です。

 

なぜなら、体を動かすにも、充分なエネルギーが
必要なので、それを糖分で賄っている。

 

炭水化物や脂肪が少なすぎると、
筋肉を分解してエネルギー不足に備えるからです。

 

だから筋肥大、筋肉のバルクアップ、筋肉維持には、
タンパク質や糖質、脂肪等あらゆる栄養素を
バランス良く取ることが必要になってきますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、筋肉をつけたり維持するのに鶏肉は高タンパクで、
低カロリーでタンパク質を摂取するには適当な食材です。

 

そして人によって筋肉のつけ方も、各々の体質・体型
の状態、筋肉をつける目的などによっても、
食材の選び方も違ってくると思われます。

 

日々のトレーニングや運動、食生活の中で
自分に合った最適の調整方法を探していきましょう。

 

そういえば、風呂場で鏡を見るのが
何となく嫌になってきました。

胸板の筋肉のハリが若い頃と違って衰えた感じ。

 

情けなくなるというか、何もしないと筋肉は減ってくる
のをありありと見せつけられてしまいす。

入浴する度に、思いを新たにするんですけどね...。

記事下アドセンス

Sponsored Link



記事下アドセンス

Sponsored Link



-筋トレ・筋肉維持, 食生活

執筆者:

関連記事

揚げ物を断ちやめた結果は痩せる効果がある!?食べないメリット

  ダイエットってなかなか続かないって諦めていませんか? 私も三日坊主になってしまうことよくあります(笑)   でも効果やメリット、無理のないダイエット方法を 知ることで継続的にダ …

玄米で便がつぶつぶに!消化不良の便がそのまま出てくる時の対処は

  以前テレビで玄米のことをやってました。 それで白米よりもビタミンB1やビタミンEが白米の5倍以上あることや 食物繊維が6倍くらいあるので 非常に栄養素があることが分かりました。 それでし …

炭水化物を抜いたダイエットは逆に太るのではないか?

  つい最近まで、炭水化物を抜いた ダイエットが取りざたされていました。   一方で、炭水化物を取らないダイエット をして死亡した著名人もいたようで、 その危険性が指摘されたいるよ …

チリ産の鮭は大丈夫か危ないか?チリのサーモンなぜデマが目立つ!

  チリ産の鮭は現在、大量に店頭に並ぶのが当たり前になってきました。   チリ産サーモンは養殖でまずいという意見もありますが、刺身は脂がのっていて美味しいし安いというイメージがあり …

食べる順番はまず野菜から!それでダイエットになる? 

    食べる順番をあなたは気にしていますか? 若い頃はダイエットというよりも、 食欲が旺盛だからどうしても口当たりの良い、 食べ応えのある味の濃いものに飛びつきますよね。 &nb …

オンラインヨガ・フィットネスのSOELU