筋トレ・筋肉維持

筋トレはするなら食前食後でダイエットの効果は?どっちが良いか!

投稿日:2020年2月13日 更新日:

 

筋トレというとジムでバーベルを上げて筋肉を
大きくしたいために行うイメージですが、家の中で
ダンベル等で筋トレするのに、食前か食後で
ダイエットの効果は違うのでしょうか?

 

結構ジムに行くのも面倒だし、お金もかかる。

 

月謝を払って、それに見合った回数を継続して
いけるのか...など迷うものなんですね。

 

そんな横着な者だって、少しずつでも継続して
個人のペースで筋トレする習慣をつければ、
何もやらないより効果があると思います。

 

そこで気になるのが、筋トレしてダイエットなら食事は
筋トレ前か、あるいは食後にするのが
効果があるのかについて紹介します。

スポンサーリンク

 

筋トレは食前食後でダイエットの効果はちがうか

ダイエット中の場合どちらが効率がいいのでしょうか。

 

この場合のダイエットとは、筋トレして筋
肉を大きくして、からだは引き締めることを想定します。

 

筋トレをジムで無酸素運動する場合だと、食後
に筋トレしたほうが良いことになります。

 

なぜなら、やはり空腹に近い状態で重い
ダンベルやバーベルを持ち上げたりするのは、
力が入らずに効率がいいトレーニングができない。

 

つまり筋トレしても意味がない
ということになってきます。

 

筋肥大、バルクアップはその人にとって
きつい回数と重さをこなさないと、
筋肉が大きくならないと言われてますからね。

 

それでも食後の筋トレがいいといっても、
1~2時間ぐらいはあけるのがベストでしょう。

 

筋トレとダイエットを並行して行うのであれば、
食前にジョギングなどの有酸素運動をして、
脂肪を燃焼させるのがいいと思います。

 

空腹でなく、お腹に食べ物がある状態では、
脂肪は燃焼しにくいからです。

スポンサーリンク

筋トレの食前食後で 効果は違うのか

効果的に筋肉をつけるためには、筋肉を作るたんぱく質を
摂取しなければいけないけど、そのタイミングはどうなのか。

 

よく言われているのが、筋トレ後の30分以内
にプロテインや食事をすることです。

 

 

トレーニングの後、このとき成長ホルモンが分泌されて
タンパク質の吸収が良くなると言われてます。

 

なるべくならこのタイミングが、良いということ
なんですが、プロテインや携帯食、牛乳、
バナナくらいならいいでしょう。

 


※関連記事↓

筋肉をつけるには、また増やすには鶏胸肉が効率がいいということです。これに関してこちらの記事で紹介してます。

⇒ 筋肉つけるには鶏肉がいい!鶏胸肉が筋肉になぜいいのか?

鶏胸肉の食べ過ぎは太るのか?一日摂取量やダイエットには


 

でも運動後30分となると
難しい方もいるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

筋トレは食前食後でどっちでやったほうがいい?

食前の筋トレについて

筋トレをするにも、バーベルやダンベル、
その他のジムの器具を使うにしろ、
結構ハードな運動になります。

 

食前に筋トレをすると、筋肉に血液が十分ある
状態なのでトレーニングに適切なタイミングです。

 

それに筋肥大のための筋肉破壊が起こしやすいので、
これまた理に適っているのもあるでしょう。

 

一方で、体に栄養が十分行き届いていない状態なので、
筋トレ前に何も食べてないと、トレーニングに見合う
エネルギー不足で筋肉が破壊され過ぎてしまう恐れもあります。

 

筋トレ前に、空腹ではなくバナナなど軽く
食べておいてからトレーニングしたほうがいいでしょう。

 


※関連記事↓

レバーが筋トレに効果がいいことについて、こちらの記事でまとめてあります。

⇒ レバーが筋トレに効果を発揮するなら、ぜひ食べたい!


 

テレビでも筋トレのトレーナーや先生がそのよう
なことを言っていたのに聞き覚えがあるんです。

 

なので、個人的には筋トレ前なら、軽く食事する、
口にいれてトレーニングしたほうがいいと思いますね。

 

そして筋トレをした後に、食後の30分に軽く
タンパク質を補い、その後ゆったりと食事をするのが、
一番無理がないと個人的には思います。

 

筋肉トレーニングした後に食事をすることにより、
筋トレで傷ついた筋肉を修復するのに
必要な栄養を適切に補給することになります。

 

筋肉は破壊と修復の繰り返しによって、
筋肥大が起きることが知られていますから、
食事前の筋トレも効率がいいということになりますね。

 

スポンサーリンク

食後の筋トレについて

一方で、十分に栄養補給して、食後に筋トレのほうが
いいのかな...、と思うかもしれません。

 

食後だと、まずお腹の中に食べ物があるので、
血液が消化のために胃腸の方に集中する傾向になります。

 

食後は副交感神経も優位になるし、気持ちも
ゆったりしてくるのではないでしょうか。

 

あまりにもダラ~としてしまうと、これから筋トレを
しようとしてもシャキッとしない面もありえます。

 

そのような状態で筋トレすると、血液が筋肉の方に流れ、
消化が上手く行われず消化不良を起こしてしまい、
体の不具合を感じてしまうかもしれませんね。

どちらにしても良い面と悪い面があるということです。

 

したがって、筋トレを食前にするか食後にするかは、
個人の体の都合に合わせて、少しずつ
調整していけばいいのではないでしょうか。

 

まとめ

筋トレを効率よくするのは、食事前後でそれぞれに
メリット、デメリットがあるということです。

 

これを前提として、個人の体調に合わせて、
筋トレと食事のタイミングを試行錯誤しながら、
パフォーマンスをよくしていきましょう。

記事下アドセンス

Sponsored Link



記事下アドセンス

Sponsored Link



-筋トレ・筋肉維持

執筆者:

関連記事

レバーが筋トレに効果を発揮するなら、ぜひ食べたい!

    レバーを食べると筋肉が多くなって 体が大きくなるイメージってありますよね。   40前半くらいまでは、あまり筋肉 の衰えとか体型とか、若い頃とそんなに違いを感じま …

プロテインバーの置き換えだけで痩せた!?いつ何本食べるのがいい?

  最近は手軽にタンパク質が補給できるということで、筋トレやダイエットにプロテインバーを利用する人が 増えてきているみたいですね。   1日3食の内、1食をプロテインバーに置き換え …

鶏胸肉の食べ過ぎは太るのか?一日摂取量やダイエットには

  鶏胸肉は安くて、カロリーが低く、タンパク質を摂れるので筋肉が付くし、健康にいい イメージですよね。   だからと言って鶏胸肉を食べ過ぎると太るのが心配だし、1日何グラムが適当な …

脚トレはスクワットのみで効果は?テストステロンでモテる体型に!

  スクワットはきついし、追い込んだりやり込むと筋肉痛や足がつるなど辛すぎることが多くて悩みます。   一方で、スクワットでダイエットに効果がある、テストステロンを増やすのでモテる …

鮭フレークで栄養を摂り筋肉をつける、アンチエイジングも!

  鮭フレークといえば、サケをほぐしたものだから、 当然鮭の切り身を食べなくても、手軽に食べられて栄養が豊富。 特にタンパク質も多いので、筋肉の維持や生成には必要なもの。   &n …

除菌水ジーア