UA-144554895-1

健康 食生活

活性酸素を除去する野菜、果物はどんな食べ方がいいの?

投稿日:2019年8月2日 更新日:

 

 

日常においてどうしても酸素を摂取しなければならない
私たちにとって、酸素は呼吸に必要なもの。

 

どんなに元気に活動しても、
そのエネルギ―を作るのに酸素が欠かせません。

 

酸素が消費されると、
より酸化力の強い活性酸素が発生してしまう。

 

だから活性酸素を除去するのに野菜がいいというのは分かった。

 

だったらどういう食べ方がよ
りいいの?ということになりますね...。

 

スポンサーリンク

活性酸素を除去する野菜、果物は

野菜や果物に多いフィトケミカルというものがあります。

それは、私たちに必要なたんぱく質、食物繊維、ビタミン、
ミネラル、に代表される栄養素の中で
第7の栄養素ともいわれてます。

 

この栄養素、たとえばハプリカ。黄色や赤のはっきりした色合い。

実際食べてみると少々臭いもきついし苦みもあります。

 

しかしこのような色の濃い野菜には、
活性酸素を除去する成分も濃いと言えるのではないでしょうか。


活性酸素による老化を除去することについては、コチラの記事にもまとめています。

⇒ 活性酸素による老化を除去したい!食べ物は何がいい?


 

それもできる限り季節の旬のものを取る事。

色あせてくるとそれだけ栄養分や
生命のエネルギーが失われつつあるということ。

活性酸素を除去する食べ方

そしてよりベターな食べ方として、
生で食べることがその野菜も持つ栄養素や酵素を
生かした状態で、体に取り込むことができるからです。

 

スープや汁物、煮物などにして溶け出した煮汁も
飲むことで、合理的にフィトケミカルを含む栄養素を摂取できますよ。

 

スポンサーリンク

 

なるべく炒めたりするものはひかえたほうがいいですね。

果物だったら朝に食べると、
即効性がある果糖がエネルギーとして働き、
朝から活動的になりやすいから。

 

逆に夜だとこれから寝る態勢に入るので、
エネルギ―が消費されず余って脂肪になりやすいので控えましょう。

 

また人体には微量ながらミネラルバランスが崩れると
体調がおかしくなります。

 

野菜や果物にはカリウムが豊富な野菜や果物が多い。

野菜や果物を食べる習慣を継続して活性酸素を減らす日常を送りましょう。

 

これが10年~20年と経るにつれ老化の度合いが
全く違ったものになってくると思います。

 

朝にジューサーで野菜ジュースを作ってコップ
1杯も飲めば栄養もバッチリ取れます。

 

面倒だけれども低速ジューサーなら野菜の酵素や
栄養素をこわさないで取れるので、
ミキサーよりジューサーでジュースを作りませんか?

記事下アドセンス

Sponsored Link



記事下アドセンス

Sponsored Link



-健康, 食生活

執筆者:

関連記事

サーモンでノルウェーとチリ産の違いは!味とか健康に気になる?

スポンサーリンク 記事下アドセンス Sponsored Link スーパーではよく鮭を買いに行きます。   近頃は鮭をいっても、目にするのはチリ産の鮭、サーモンやノルウェーのサーモンを見かけ …

フライドポテトが美味しいファミレスに行くならどこ!

  最近話題になっているフライドポテト。 コンビニやファミレス、ファストフードなどの チェーン店で見かけますが、 いったいどこが美味しいのか、気になりますね。   たいてい、ハンバ …

充実感を朝に、太陽の光を浴びる!充実した1日を過ごそう

  1日が充実していて満足感が得られる。 この積み重ねは、自分の生き方、幸福感生きがいに繋がってきますよね。   それも充実感が朝に持てれば、その心、感情が1日の終わりまで 続こう …

すだちは徳島がなぜ有名!?かぼすと違う旬に美味しい使い方

さわやかで清々しい香りのすだち愛好者も多いなか、徳島のすだちが有名です。 すだちというと徳島以外では、なかなか生産地が思い浮かびません。     そんな徳島のすだちですが、できれば …

血管年齢を若くするにはどんな食事?何の食べ物がいいの!

  テレビでも最近耳にする血管年齢の話題。   芸能人が出演して余命何年だとか、 血管年齢が実際の年齢よりずっと高いから危険だとか。   そんな感じで使われている血管年齢 …

オンラインヨガ・フィットネスのSOELU