健康 食生活

血管年齢を若くするにはどんな食事?何の食べ物がいいの!

投稿日:2019年8月4日 更新日:

 

テレビでも最近耳にする血管年齢の話題。

 

芸能人が出演して余命何年だとか、
血管年齢が実際の年齢よりずっと高いから危険だとか。

 

そんな感じで使われている血管年齢。

 

このところよくモールなんかで、
血管年齢を気軽に測れる機械があるようなので、
知り合いが測って一喜一憂していたりします。

 

この機械、今現在の自分の血管の硬さの
度合いを測定するようですが...。

スポンサーリンク

血管年齢 実年齢より高いのは

血管年齢が実年齢より高ければ
動脈硬化が進行しているということです。

 

まだ私は高く出るのが怖くて
測ったことはありませんが、
各人のその時の体調によって血管年齢も変わるのかと思います。

 

 

というのは、知人が約3か月前に測ったとき
10歳近く若い値が出て、
最近再測定したら今度は10歳近く高い値が出たからです。

 

その時その人が便秘で体調が良くないとき
測ったそうですが、そういったその時々の体調の
変化も影響するのかな...と思いました。

 

先の芸能人の血管年齢だって、たった2週間ぐらい期間で
運動や体にいい食事を先生の指導の元、
実行していたら血管年齢が若く出た、
血圧やコレステロールが下がったとか多いじゃないですか...。

 

スポンサーリンク

血管年齢を若くするには

まあ2週間位じゃそんなに血管年齢が若くするのは
難しいかもしれないけど、覚悟を決めて真剣に
その生活習慣を継続したら凄く効果がでるのではないかと思います。

 

つまらないかもしれませんが(笑)

 

どっちみち、年をとれば血管や血液も老化するわけで、
高血圧だったり高血糖、中性脂肪が高いとかが、
継続的に血管にダメージを与えますからね。


腸をきれいにする方法については別の記事にまとめています。

⇒ 腸をきれいにする方法なら!何の食べ物で肌がきれいになれるか?


 

過剰なコレステロール、中性脂肪で血液がドロドロになる、
血流が悪くなる、血管が細くなる。

 

こんなことをイメージすると、暗くなりますね。

 

どうせこのまま年をとるのが当たり前の状況で
、では何を食べたら血管年齢が
幾分若くなってきて、心が安穏を取り戻せるのか!

 

そのカギの1つが私たちが食している油です。

 

まず牛脂やラード、バターに代表される
常温で固まりやすい飽和脂肪酸は
コレステロールや中性脂肪を増やすから、なるべく控えたいもの。

 

一方の魚類や野菜に多い不飽和脂肪酸は、
体に必要とされる油とされます。

 

オメガ3、オメガ6、オメガ9と言われている油です。

 

このオメガ系の油を毎日の食事に適量組み合わせていきましょう。

記事下アドセンス

Sponsored Link



記事下アドセンス

Sponsored Link



-健康, 食生活

執筆者:

関連記事

べったら漬けの食べ過ぎは太る!?漬物のむくみやダイエットが気になる

  露店や百貨店などで匂いにつられて買ってしまう、べったら漬やお気に入りの漬物。   べったら漬が美味しすぎて食べ過ぎてしまいそうですが、太らないか気にもなりますね。   …

おはぎを冷蔵庫に入れると固いから常温だと腐る!? 固くならない方法

  おはぎ好きなら、食べ残しのおはぎを冷蔵庫に入れるか常温でそのままにしておくか悩みどころです。   でも、おはぎを冷蔵庫にいれると固くなるので美味しくなくなる。   か …

下半身太りにウォーキング効果で下半身痩せの成功例が多い!ランニングも

    身長や体重は普通だと思っても、下半身が太っているので 自分の体型はアンバランスだと思うことがありますよね。   上半身は痩せていても、下半身、特にお尻や 太ももの …

充実感を朝に、太陽の光を浴びる!充実した1日を過ごそう

  1日が充実していて満足感が得られる。 この積み重ねは、自分の生き方、幸福感生きがいに繋がってきますよね。   それも充実感が朝に持てれば、その心、感情が1日の終わりまで 続こう …

マヨネーズの食べ過ぎは健康に関わる!太るのはなぜ、病気にも?

  食事中にソースやしょう油、ドレッシングといろいろ食べ物にかけます。   いろいろ調味料がある中で、マヨネーズは外せないものです。   そして、マヨネーズ好きにとっては …

除菌水ジーア