UA-144554895-1

健康 食生活

血管年齢を若くするにはどんな食事?何の食べ物がいいの!

投稿日:2019年8月4日 更新日:

 

テレビでも最近耳にする血管年齢の話題。

 

芸能人が出演して余命何年だとか、
血管年齢が実際の年齢よりずっと高いから危険だとか。

 

そんな感じで使われている血管年齢。

 

このところよくモールなんかで、
血管年齢を気軽に測れる機械があるようなので、
知り合いが測って一喜一憂していたりします。

 

この機械、今現在の自分の血管の硬さの
度合いを測定するようですが...。

スポンサーリンク

血管年齢 実年齢より高いのは

血管年齢が実年齢より高ければ
動脈硬化が進行しているということです。

 

まだ私は高く出るのが怖くて
測ったことはありませんが、
各人のその時の体調によって血管年齢も変わるのかと思います。

 

 

というのは、知人が約3か月前に測ったとき
10歳近く若い値が出て、
最近再測定したら今度は10歳近く高い値が出たからです。

 

その時その人が便秘で体調が良くないとき
測ったそうですが、そういったその時々の体調の
変化も影響するのかな...と思いました。

 

先の芸能人の血管年齢だって、たった2週間ぐらい期間で
運動や体にいい食事を先生の指導の元、
実行していたら血管年齢が若く出た、
血圧やコレステロールが下がったとか多いじゃないですか...。

 

スポンサーリンク

血管年齢を若くするには

まあ2週間位じゃそんなに血管年齢が若くするのは
難しいかもしれないけど、覚悟を決めて真剣に
その生活習慣を継続したら凄く効果がでるのではないかと思います。

 

つまらないかもしれませんが(笑)

 

どっちみち、年をとれば血管や血液も老化するわけで、
高血圧だったり高血糖、中性脂肪が高いとかが、
継続的に血管にダメージを与えますからね。


腸をきれいにする方法については別の記事にまとめています。

⇒ 腸をきれいにする方法なら!何の食べ物で肌がきれいになれるか?


 

過剰なコレステロール、中性脂肪で血液がドロドロになる、
血流が悪くなる、血管が細くなる。

 

こんなことをイメージすると、暗くなりますね。

 

どうせこのまま年をとるのが当たり前の状況で
、では何を食べたら血管年齢が
幾分若くなってきて、心が安穏を取り戻せるのか!

 

そのカギの1つが私たちが食している油です。

 

まず牛脂やラード、バターに代表される
常温で固まりやすい飽和脂肪酸は
コレステロールや中性脂肪を増やすから、なるべく控えたいもの。

 

一方の魚類や野菜に多い不飽和脂肪酸は、
体に必要とされる油とされます。

 

オメガ3、オメガ6、オメガ9と言われている油です。

 

このオメガ系の油を毎日の食事に適量組み合わせていきましょう。

記事下アドセンス

Sponsored Link



記事下アドセンス

Sponsored Link



-健康, 食生活

執筆者:

関連記事

ポテトチップスを毎日食べると太る!?食事代わりに食べ過ぎは体に悪いは嘘か!でも病気が心配

  やはりポテトチップス=太るというイメージどおり太る?病気になる?   結論からいえば、ポテトチップスを毎日食べるのも、 食事がわりに食べるのも、やはり体に良くないためおすすめで …

腸をきれいにする方法なら!何の食べ物で肌がきれいになれるか?

    人は加齢とともに腸内細菌の構成が変化する ということを聞いたことがありませんか?   離乳して成人になる若い時期にはビフィズス菌の 割合が20%近くあると言われて …

豆乳を温めると栄養が冷え性や肌にいい効果を感じる豆乳鍋で!

  寒さが身に応える中、肌も乾燥して風邪や感染症にかかりやすいことも。   豆乳を温めて飲んで栄養を取りたいけども、逆に栄養が減ってしまう のではないかと心配です。   …

安くて体にいい食べ物や毎日食べた方がいいもので、体を健やかに!

  体に良い食品、つまり年と取っても 長く健やかに過ごせる食品とは何なのか?   いつも気にすることの1つですよね。   その中でもたくさんの栄養素があり、 毎日食べた方 …

食パンは太る食材?毎日菓子パン食べれば、太った!そりゃ当然でしょ

    色の白いものは栄養がないとか、血糖値が上がりやすいとかいろいろ最近よく耳にします。   昔から食パンや菓子パンはあったし、食パンと食べると太るなんて聞いたことあり …

オンラインヨガ・フィットネスのSOELU