UA-144554895-1

筋トレ・筋肉維持 食生活

レバーが筋トレや筋肉に効果を発揮!?食事で栄養を摂りたいけど食べ過ぎに注意

投稿日:2019年11月9日 更新日:

 

 

レバーを食べると筋肉が多くなって、
筋トレもすれば、体が大きくなるイメージってありますよね。

 

40前半くらいまでは、あまり筋肉
の衰えとか体型とか、若い頃とそんなに違いを感じません。

 

でも、人によって体の変化は違うかもしれませんが、
年齢的には40過ぎ頃から変わってくる人が多いようです。

 

そこで、筋肉を維持するために、筋トレには食事にレバーを
加えるのが効果的。

 

高カロリーでも普段から体を動かしている人には、
レバーの栄養素のタンパク質や鉄分も多くて、
筋トレ、筋肉つくりには適した食材です。

 

そうすると引き締まった体ややせぎすな
体を筋トレして体をかっこよく維持したいとなりますね。

 

ただ、レバーを食べすぎるとビタミンAの過剰摂取の問題やプリン体が多いので
痛風の心配もでてきます。

 

何事も摂り過ぎは良くないですが、野菜や他のタンパク質や
食物繊維の食材とバランスよく食べていきたいものです。

 

この記事では、筋トレの食事にレバーで筋肉を大きくできるか?や
レバーで栄養を摂り筋トレで筋肉が大きくたくましくなる!?、
唐揚げでタンパク質をとれば筋トレに効果あり?を紹介してます!

 

スポンサーリンク

筋トレの食事にレバーで筋肉を大きくできるか?

 

筋肉を維持したり大きくするには、
筋トレの後にタンパク質を多くとるのが大事です。

 

その中でも豚のレバーが
他の鳥や牛に比べてタンパク質が多いので効果があります。

 


※関連記事↓

レバーが筋トレに効果がいいのに加えて、
筋肉つけるには鶏肉がいいことについて、
こちらの記事でまとめてありますので、ぜひご覧ください。

⇒ 筋肉つけるには鶏肉がいい!鶏胸肉が筋肉になぜいいのか?

 


 

普通の肉と比較するとカロリーや油分ではレバーの方が
少ないので、ダイエット的にもいいんじゃないでしょうか!

 

それに、レバーは他の肉に比べると、色々な栄養素が含
まれているので健康的にもいいイメージがあります。

 

もちろんレバーは筋肉トレーニングに有効や食べ物ですが、他
の肉や野菜、畑の肉と言われる豆類というように、
まんべんなく摂るのが良いと思いますね。

 

つまり筋トレなどの運動と、さまざまなタンパク質を
いろいろな食材からとって、
習慣化するのが筋肉が大きくなるということです。

スポンサーリンク

 

レバーで栄養を摂り筋トレで筋肉が大きくたくましくなる!?

そこで、普段から筋肉が維持でき、若い頃とはいかないまでも、
筋肉をたくましくする食事は何なのか?

 

そんなこと考えるとイメージとしてどんな食材がいいか?

 

タンパク質だから赤みの肉、魚、豆腐などの豆類。

 

ソーセージやかにかまのかまぼこもいいらしい。

スケソーダラの魚肉を使っているとテレビでも言っていました。

 

以前は赤色○号とか言って着色料が体に悪いとか、
添加物について書いている本もあって気になるところです。

 

でも今は違うようで、商品記載欄に載っていないので大丈夫だと思いました。

 

プロテインもいいですが、筋トレ後の豆乳も効果が見込めますね。

 

ある程度、食事の量も減らさないようにすることも大事です。

 

レバーを食べ過ぎるとどうなるのかその時の対処は...

 

レバーといえば、タンパク質が結構多いし
ビタミンや鉄分も多いので栄養素に恵まれている食材です。

 

でもあまりにもレバーを取りすぎると
ビタミンAの過剰摂取で頭が痛くなったり、吐き気や筋肉痛、
脱毛が起こるなどと言われてます。

 

怖いですね^^

 

女性の貧血に良いと言われてますが、
週1~2回くらいが妥当だと言います。

 

血液検査で赤血球数やヘモグロビンの濃度など
気にされてる方もいるので、食べるには注意したい食材です。

 

そうすると、毎日レバーをとる代わりに、
鳥のささみや鳥の胸肉もとれば良いですね。

スポンサーリンク

 

唐揚げでタンパク質をとれば筋トレに効果あり?

揚げ物で好きな代表格といえば、唐揚げです。

 

そこで、筋肉をつけたい、筋肉を大きくして
体がやせ細るのを抑えたい、老け込むのを阻止したい。

 

こう考えると、筋トレに、からあげは効果あるのか気になります。

 

筋トレして筋肉が壊れ、筋肥大を起こすので、タンパク質が原料になる。

 

だから、筋肉を大きくするにはからあげも効果あります。

 

筋肉トレのあと、たくさんたべるのもいいです。

 

ただし揚げ物は老ける原因の1つとされているし、
取りすぎると脂分が余計につくことも考えられます。

 

肉、魚、野菜、豆などまんべんなくとるのが大事です。

 


※関連記事↓

まとめ

ということで、レバーは筋トレに効果がある食べ物ですが、
ビタミンAの過剰症に注意すること。

 

他のタンパク質もまんべんなく取ることで、
筋肉を丈夫にして、維持しましょう...。ということでした。

 

記事下アドセンス

Sponsored Link



記事下アドセンス

Sponsored Link



-筋トレ・筋肉維持, 食生活

執筆者:

関連記事

鮭フレーク開封後の冷凍や冷蔵庫の保存方法!賞味期限や何歳から離乳食に使用できるか気になる!?

  手軽に・低価格な鮭フレークだから、自宅に常備しているものです。 でも、鮭フレークの開封後は冷蔵庫や冷凍庫にどのように保存したらいいか気になりますね。   鮭フレークはご飯のお供 …

マヨネーズで筋肉がつくか?筋トレもしないとやせ細る!

  普段からいろいろなものにマヨネーズをかけて、食事している方も多いと思います。   最近は食パンに、ポテト サラダを挟んで食べるのが気に入って、パンにマヨネーズやからしをたっぷり …

揚げ物を断ちやめた結果は痩せる効果がある!?食べないメリット

  ダイエットってなかなか続かないって諦めていませんか? 私も三日坊主になってしまうことよくあります(笑)   でも効果やメリット、無理のないダイエット方法を 知ることで継続的にダ …

プロテインバーの置き換えだけで痩せた!?いつ何本食べるのがいいのかと食べ続けた結果は体の不調になるか?

  最近は手軽にタンパク質が補給できるということで、筋トレやダイエットにプロテインバーを利用する人が 増えてきているみたいですね。   プロテインバーは添加物や人工甘味料がたくさん …

ノンオイルツナ缶で筋肉をつけたい!毎日食べると健康に悪い?

  手軽に食べれるツナ缶はタンパク質補給にもいいですよね。   筋肉がやせ細っている、メタボや生活習慣病、骨粗しょう症予防のためにも、 筋トレしてツナ缶を食べて筋肉をつけることも、 …

オンラインヨガ・フィットネスのSOELU