健康 食生活

ビタミンⅮの効果に食品でとると何がいい?骨の関係はどうなの!

投稿日:2019年7月31日 更新日:

 

この頃よく聞く、ビタミンⅮの効果

ビタミンⅭと比べあまりイメージがわかない印象だけども、
からだに重要な影響を及ぼしています。

 

老化や抗酸化、美肌にはビタミンⅭはよく聞きますが、
実は骨の生成、生育に大事な役割を担ってい ます。

 

骨年齢という言葉を聞いたことがありますか?

 

人生も後半になってくると足腰がしっかりして、
動けること、億劫でないことがポイントです。

 

ビタミンⅮの効果が骨にも影響を与えているというのですが、
食品では、何をとれば良いのか紹介します!

スポンサーリンク

 

ビタミンⅮの効果と骨の関係性等

ビタミンⅮの効果として、骨の主成分であるカルシウムの
吸収率を上げる働きがあります。

 

逆にビタミンⅮ不足になると体内のカルシウムが溶け出し
骨粗しょう症の原因となる骨密度の低下があげられます。

 


ビタミンⅮの効果について、こちらでも別の記事にまとめています。

⇒ 日光浴を服の上からでも、手のひらからビタミンⅮパワーで元気!


骨年齢が若くなる食材には(ビタミンⅮの効果がある食品)

ビタミンⅮだと、しらすが食べ物として代表されますが、

他にもシメジ、マイタケ、干しシイタケ、サンマ、
サバ、卵など。これらはカルシウムの吸収を促進するし、風邪予防にもなります。

 

骨を若く保つために、ビタミンⅮの他、マグネシウムが必要!

骨の構造は、タンパク質を主体とするコラーゲンが
骨組みとして周りを取り囲み、
その間をカルシウムで埋めているというイメージです。

 

骨の要素としてカルシウムをはじめ、
ビタミンⅭやビタミンⅮ、マグネシウムなどで構成されたいます。

 

だから骨を若く保つためにも、ミネラル類が必要
というので、普段から野菜を適度に摂らないといけません。

 

マグネシウムは血管や心臓の機能を適正に保つ働きがあります。

 

息切れや動悸その他、心肺機能に不安をお持ちの方も、
マグネシウムを各々調べて、適度に摂っていた方がイイですね。

 

そういえば、試してガッテンでもやっていた記憶がある。

あの番組は、いろいろ健康関連の情報を
取れますが、たくさんあるし情報が広く深いので、
一気に把握するのは厳しいです。

 

でもマグネシウムは体に重要です。

 

まとめ

最近、骨を丈夫にする以外にも、さまざまな健康に良い影響を及ぼしているビタミンⅮの効果。

 

ビタミンⅮの効果を十分発揮するには、ビタミンⅭの他、カルシウム、マグネシウムといったミネラルも摂取しないといけません。

 

高齢化社会に向けて、健康でいられるように骨年齢も若く保てるよう、バランス良い食事を心がけたいものです。

スポンサーリンク

 

記事下アドセンス

Sponsored Link



記事下アドセンス

Sponsored Link



-健康, 食生活

執筆者:

関連記事

プロテインバーの置き換えだけで痩せた!?いつ何本食べるのがいい?

  最近は手軽にタンパク質が補給できるということで、筋トレやダイエットにプロテインバーを利用する人が 増えてきているみたいですね。   1日3食の内、1食をプロテインバーに置き換え …

毎日サバ缶納豆は健康やダイエットの効果は?TVで人気の食べ方!

  サバ缶や納豆は手軽に簡単に食べられ栄養もある食べ物です。   と言っても毎日、塩分が多いと言われるサバ缶を食べてもいいのか心配です。   それでも、テレビのケンミンシ …

おはぎを毎日食べると太る?食べ過ぎたら不安でどうすればいい

  おはぎ好きにとって、毎日食べるのも習慣になってしまいそうで、食べ過ぎてしまうのが気になるところです。   別にあんこばかり食べるわけでないけど、甘いものは血糖値も上がり易いし、 …

鮭フレークで栄養を摂り筋肉をつける、アンチエイジングも!

  鮭フレークといえば、サケをほぐしたものだから、 当然鮭の切り身を食べなくても、手軽に食べられて栄養が豊富。 特にタンパク質も多いので、筋肉の維持や生成には必要なもの。   &n …

炭水化物を抜いたダイエットは逆に太るのではないか?

  つい最近まで、炭水化物を抜いた ダイエットが取りざたされていました。   一方で、炭水化物を取らないダイエット をして死亡した著名人もいたようで、 その危険性が指摘されたいるよ …

除菌水ジーア