UA-144554895-1

健康 食生活

ビタミンⅮの効果に食品でとると何がいい?骨の関係はどうなの!

投稿日:2019年7月31日 更新日:

 

この頃よく聞く、ビタミンⅮの効果

ビタミンⅭと比べあまりイメージがわかない印象だけども、
からだに重要な影響を及ぼしています。

 

老化や抗酸化、美肌にはビタミンⅭはよく聞きますが、
実は骨の生成、生育に大事な役割を担ってい ます。

 

骨年齢という言葉を聞いたことがありますか?

 

人生も後半になってくると足腰がしっかりして、
動けること、億劫でないことがポイントです。

 

ビタミンⅮの効果が骨にも影響を与えているというのですが、
食品では、何をとれば良いのか紹介します!

スポンサーリンク

 

ビタミンⅮの効果と骨の関係性等

ビタミンⅮの効果として、骨の主成分であるカルシウムの
吸収率を上げる働きがあります。

 

逆にビタミンⅮ不足になると体内のカルシウムが溶け出し
骨粗しょう症の原因となる骨密度の低下があげられます。

 


ビタミンⅮの効果について、こちらでも別の記事にまとめています。

⇒ 日光浴を服の上からでも、手のひらからビタミンⅮパワーで元気!


骨年齢が若くなる食材には(ビタミンⅮの効果がある食品)

ビタミンⅮだと、しらすが食べ物として代表されますが、

他にもシメジ、マイタケ、干しシイタケ、サンマ、
サバ、卵など。これらはカルシウムの吸収を促進するし、風邪予防にもなります。

 

骨を若く保つために、ビタミンⅮの他、マグネシウムが必要!

骨の構造は、タンパク質を主体とするコラーゲンが
骨組みとして周りを取り囲み、
その間をカルシウムで埋めているというイメージです。

 

骨の要素としてカルシウムをはじめ、
ビタミンⅭやビタミンⅮ、マグネシウムなどで構成されたいます。

 

だから骨を若く保つためにも、ミネラル類が必要
というので、普段から野菜を適度に摂らないといけません。

 

マグネシウムは血管や心臓の機能を適正に保つ働きがあります。

 

息切れや動悸その他、心肺機能に不安をお持ちの方も、
マグネシウムを各々調べて、適度に摂っていた方がイイですね。

 

そういえば、試してガッテンでもやっていた記憶がある。

あの番組は、いろいろ健康関連の情報を
取れますが、たくさんあるし情報が広く深いので、
一気に把握するのは厳しいです。

 

でもマグネシウムは体に重要です。

 

まとめ

最近、骨を丈夫にする以外にも、さまざまな健康に良い影響を及ぼしているビタミンⅮの効果。

 

ビタミンⅮの効果を十分発揮するには、ビタミンⅭの他、カルシウム、マグネシウムといったミネラルも摂取しないといけません。

 

高齢化社会に向けて、健康でいられるように骨年齢も若く保てるよう、バランス良い食事を心がけたいものです。

スポンサーリンク

 

記事下アドセンス

Sponsored Link



記事下アドセンス

Sponsored Link



-健康, 食生活

執筆者:

関連記事

食パンは太る食材?毎日菓子パン食べれば、太った!そりゃ当然でしょ

    色の白いものは栄養がないとか、血糖値が上がりやすいとかいろいろ最近よく耳にします。   昔から食パンや菓子パンはあったし、食パンと食べると太るなんて聞いたことあり …

ポテトチップスを毎日食べると太る!?食事代わりに食べ過ぎは体に悪いは嘘か!でも病気が心配

  やはりポテトチップス=太るというイメージどおり太る?病気になる?   結論からいえば、ポテトチップスを毎日食べるのも、 食事がわりに食べるのも、やはり体に良くないためおすすめで …

玄米で便がつぶつぶに!消化不良の便がそのまま出てくる時の対処は

  以前テレビで玄米のことをやってました。 それで白米よりもビタミンB1やビタミンEが白米の5倍以上あることや 食物繊維が6倍くらいあるので 非常に栄養素があることが分かりました。 それでし …

はま寿司カリカリポテトは持ち帰りOK?カロリー高いがお得!

  マクドナルドのハンバーガー屋のフライドポテトもいいけど、結構塩がきついと感じてます。   今は回転ずしでもフライドポテトを出していて、たまに行くと、はま寿司のカリカリポテトを注 …

食べる順番はまず野菜から!それでダイエットになる? 

    食べる順番をあなたは気にしていますか? 若い頃はダイエットというよりも、 食欲が旺盛だからどうしても口当たりの良い、 食べ応えのある味の濃いものに飛びつきますよね。 &nb …

オンラインヨガ・フィットネスのSOELU